teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


98コンパ

 投稿者:あきら  投稿日:2012年11月 5日(月)11時12分2秒
  皆様お元気ですか。

なんとなく冬開催が多い98コンパですが、
今年も12月末に開催したいと考えています。

29がいいのかなと。

もしご意見等ありましたら教えてください!
 
 

おめでとう☆

 投稿者:美幸  投稿日:2011年12月 3日(土)09時05分50秒
  ゆみこ、ご結婚おめでとうございます(^-^)V
素敵な告白から、ひしひしと幸せオーラが伝わってきてます。

本当におめでとう☆
うまくコメントできないけど、ゆみこが幸せなのが一番です。

栃木よりお祝いの気持ちをドカーンと打ち上げます(*^^)v
おめでとう~☆
 

ご報告

 投稿者:SAXゆみこ  投稿日:2011年11月 8日(火)21時56分49秒
  ゆみこです。みんな元気にしてるかな。

さて、私の方は11月3日に、中澤恵太くんと入籍しました。

同じ会社の同い年の彼なんだけど、仕事での接点はなく、きっかけは知り合いの紹介でした。

彼は楽器は吹かないんだけど、音楽が趣味で、よく一緒にライブやコンサートに行ったり、LMの演奏会に来てくれたりして、2年間の交際を経て結婚となりました!

正直、LMとか、音楽の団体以外で、こんなに趣味の合う人と出会うとは思っていなかったので、神さまが引き合わせてくれたんだな~と感慨深いものがあります。

まして、30歳過ぎての出会い。あせりやプレッシャー、不安で過ごした時期もあった20代のあの頃(笑)にも、ちゃんと意味があったんだな~とも思います。

報告というより、告白のようになってしまいましたが笑、
結婚式は身内でやろうと思っているんだけど、機会を見つけて、98のみんなにもぜひご紹介できればいいな。

これからも、どうぞよろしくお願いします!
 

子育て奮闘中

 投稿者:ぜっきー  投稿日:2011年 8月 8日(月)05時40分22秒
  東日本大震災のこともあって、すっかり「普通の」近況報告を
忘れていました。

ただいま、8ヶ月の息子の子育てに励んでいるぜっきーです。
休みの日は離乳食を食べさせたり、お風呂にいれたり、
「イクメン」目指してがんばってます。

そんなわけで、自分の生活はだいぶ震災前に戻りました。

でも、大きな目でみると山形に避難しているひとがいたり、
牛肉などの食べ物の問題があったり。

まだまだ、「がんばろう、日本」です。
 

その後

 投稿者:美幸  投稿日:2011年 7月21日(木)23時46分29秒
  3月11日から時はどんどん過ぎていきますが、98の皆さんのその後はいかがですか?
あの地震が、原発の事故が、夢だったら良いのにと何度思ったか知れません。

避難している千賀子、裕也はどうしていますか?慣れない土地で頑張っているのかな?
福島で頑張っているこうちゃん、さっちーは大丈夫?気を張り詰めて疲れていないかな?
あいつんはどうしたかなぁ?
関東・東北にいる98の皆さんも元気ですか?

もうみんな十分頑張っていると思います。
昨日よりも今日は一歩ずつでも良くなっていると思うし、きっと明日はもっと良くなるはず!
たまに足踏みをすることもあるけど、また前進していくはずだよね。

どうか体も心も大事にしてください。
みんなが笑顔で暮らせていますように☆

皆の近況が知りたくて書き込みしてみました。
また会える日を楽しみにしています。

 

祈り

 投稿者:みほ  投稿日:2011年 3月20日(日)21時04分12秒
  美穂です。本当にご無沙汰してました☆あきらくん、メールどうもありがとう。

98のみんなの近況がわかってとても嬉しいです。とりあえずは皆、無事で良かった。本当に良かったです。

地震からはや一週間…テレビの向こうにある被災地の現状を思うと、本当に胸が苦しくなります。映像にすら出来ない現実も、たくさんあるのでしょうね。
本当に本当に、いま家族がそろって一緒にいられること…生活が出来ていることに、心から感謝です。

日ごろ、千葉県の中でも南部の外房地域(大原)で生活している私。当日は大きくて長い横揺れを感じました。学校の窓ガラスが割れないようにと祈りながら…その時は、ただただ待つことしか出来ませんでした。

その後、東北で震度7と聞いた時には…現地の学校を思って胸が痛んだし、これから来るであろう津波が心配でたまりませんでした。(結局、大原は港が被害を受けただけで済みましたが。)

その時も、今も、結局自分に出来ることは何もなくて…ただただ祈るばかりです。節電や義援金、少しばかりのガソリンの節約、そして、今目の前にいる人を大切にすること。当たり前に感謝しながら、とりあえずは生きてます。

不安な毎日の中、かつての仲間としてつながりが持てたこと、本当にありがとう。いつかまた、笑って集合出来る日を願って(*^_^*)。千葉でも何か出来ることがあれば、遠慮なく声かけてください。

みんな元気でいてくださいね。
 

がんばろう!

 投稿者:Fl けむ  投稿日:2011年 3月20日(日)19時18分1秒
  こんにちは。けむです。

みなさん無事で良かったです。
本当に心配でした。

東北の状況は毎日テレビから目を離せず見ていたけど、
きっと現地の大変さはテレビでは分からないだろうと思っています。
一刻も早く元の生活に戻れるよう、精一杯協力したいです。

自分は地震のとき、品川の自社ビル9Fにいました。
免震構造のビルなので横方向に長時間船に揺られているような感じでした。
開発中の製品を倒れないように抑え込んだりしていましたが、
社内でで怪我人は一人もいなかったです。
多賀城の工場は津波で全滅したそうですが、こちらも幸いにもみんな逃げられたそうです。
その夜は復旧した都営浅草線→都営新宿線を乗り継いで本八幡までたどり着きました。ゆみこのように会社に泊まった人もたくさんいました。

被災地の方々には、今は義援金や節電などの形でしかご協力できません。
自衛隊、消防庁などの活躍を聞いて頼もしく思っている一方、
無力な自分自身が心から歯がゆいです。
だけど近い将来を考えると、被災地以外で落ち込んでいる訳にはいきません。
一日も早い復興のためには首都圏が元気になることが必要ですので!
メーカーである自分の役目は日本の経済をもっともっと活発にさせることです。
その結果がいつかみんなに繋がっていてくれることを信じています。

まだ余震も続いて不安な時期だと思うけど、
みんなでがんばろう!




 

心身の健康を祈っています。

 投稿者:マサ  投稿日:2011年 3月20日(日)18時38分44秒
  おおかわです。
静岡県の三島にいます。

ここも大きく揺れて、会社では天井の蛍光灯がカサごと落ちてきたりしたけど、
けが人もなくみな無事でした。

今週は偶然休みだったので、高速道路の復旧後に千葉に戻って、今日帰ってきました。
(行く時も帰る時も、ハイパーレスキュー隊や自衛隊や補給水車や支援物資のトラックなどたくさん見かけました。)
ずっとニュースを見ていました。
仙台港埠頭近くにお世話になっている会社があって、やはり津波の被害を受けたところなのだけど、
大変なところがたくさんありすぎるのでしょう、テレビでもやっていなくて今でも心配しているところです。

これから、非常時が続きますが、街行く人もだんだんとストレスが溜まってきているように感じます。
計画停電もあるので、事故や事件に巻き込まれないよう、みんな気を付けてね。
 

信じること。

 投稿者:SAXゆみこ  投稿日:2011年 3月20日(日)14時40分33秒
  みんな無事でほんとによかった!!
98ノートの活用、素晴らしいアイデアだね◎あきら、教えてくれてありがとう!

東北地方のみんなも、きっと大丈夫、と祈るような気持ちでいっぱいでした。
大変な状況の中、たくましい書き込みを見て、泣きそうになってしまいました。

私は地震の時は会社@羽田にいて、立っていられないほど激しく揺れだったけど、埋立地ながら、一応空港施設なので地盤も建物も頑丈で、倒壊することもなく無事でした。

ただ、建物はあちこちにヒビや壊れた箇所があるうえに、窓からはお台場のテレコムセンター火災や市原のコンビナート火災、隣の川が逆流している様子が見えて、かなり怖かったよ。
ちょうどこの日に限って、家族が全員ばらばらの場所・地域にいて、誰とも連絡をとることができず、不安でいっぱいでした。
夜遅くになって、家族みんな無事だったことがわかって、ようやく体に血がめぐるような感覚でした。
今でも家族を探している人たちのことを考えると、本当に心が痛みます。

結局電車も止まってしまい、歩いて帰れる距離ではないことと、翌日に予定していた機体工場見学会の中止連絡の対応のため、結局10人ほどで会社に初めて泊まりました。
大半の人が急いで会社を飛び出して、信じられない距離を朝まで歩いたり、「帰宅難民」になってしまったと後で聞いて、落ち着いて行動することの大切さを身にしみて感じました。
(私はやむをえず会社にとどまっただけなんだけど)
今は毎日リュックを背負ってスニーカーで出勤しています。

みんなは体調大丈夫かな?
何の問題もなく生活できているウチですら、母が帯状疱疹になってしまいました(加齢やストレスで抵抗力が落ちた時になるらしい)。
みんなにも、3分でもよいので、気持ちを落ち着けられる時間を作って、心身ともに気をつけて過ごしてほしいです。

原発は今も緊張状態が続いているけど、冷静な判断とプロフェッショナルな技術とを駆使して、勇敢に危険を顧みずに作業を続けている人がたくさんいて、必ずや良い方向に向かうことを信じています!
東京消防庁の放水の体制や、先ほどのインタビューには、すごく感動しました。

特に海外では、毎日原発のニュースが日本の危機として報道されているらしく、おとといは、新入社員の中国人の女の子が突然会社を辞めて、昨日中国に帰ってしまいました。。

今私にできることは、いろんなことが良くなることを信じて、落ち着いて行動することなのかな。
ウチはじいちゃん(入院中)、ばあちゃんと一緒に住んでいるんだけど、二人の落ち着きっぷりには見習うべきところがたくさんあります!
近所のスーパーなどの買占めもだいぶ落ち着いてきているようで、相変わらずカップ麺やお水、パンは在庫がないけど、あいつんのように浦安や幕張、新習志野などの地域の水・ガスの止まっている地域の人が市外まで買い物に来ているらしいので、どうか本当に必要な人の手に渡っていることを願うばかりです。

ANAの飛行機の状況も、被災地への便を増便したり、無償で座席提供をしたり、刻一刻と状況に対応すべく特別対策室が動いています。
羽田の状況もだいぶ落ち着いてきたと聞いています。
もし必要な情報があれば、わかる範囲で連携するので、聞いてね!

あいつん、浦安の大変な状況もたくさん情報が入ってきます。
お風呂とか、お水とか、少しでも役にたてることがあれば遠慮なく言ってね。
 

久しぶりです

 投稿者:Fl なつこ  投稿日:2011年 3月19日(土)23時50分4秒
   みんな本当に無事でよかった~。
私も地震のときは、学校にいて児童も全員いたので、校庭に必死に子供たちを避難させました。
泣いちゃう児童も多くてちょっとパニック状態でした。
避難訓練をやっていて本当によかったと痛感しました。
 子供たちの中には、保護者が家になかなか帰ってこれない子(電車が止まっちゃって・・・)もいて、その子は保健室のベッドにお泊まりしました。

 そんな中、おととい計画停電を気にしながらも、卒業式も終わりほっとしています。
子供たちの姿をみていると、未来を信じてがんばらねば・・・と思いました。

 毎日、通勤に使っている電車が私鉄のため、計画停電にはまるたびに運休になるため、自転車通通勤(片道9km)を始めました。
少し健康的な生活になってます。

 今日も余震がおきてドキドキしました。原発も大変だけど命がけで必死に放水してくれてるので、いい方向にいくことを願っています。
 

レンタル掲示板
/18