新着順:11/147 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

レボレード錠のシーリングに問題あり、と感じる方いらっしゃいませんか

 投稿者:Moon  投稿日:2021年 2月23日(火)21時10分18秒
  通報
  AAを発症して、Stage 4から7年間の治療(PTC及びRBC輸血、ラビットATG、ステロイド、ネオーラル投薬etc.)を経て、現在PTC輸血(2W毎)及び検査値によりRBC追加と、レボレード100mg/D投薬他による治療中です。

レボレード錠は、服用した他剤に比して副作用が少なく効果も実感しております。しかし、包装に問題(欠陥)がありと感じています。加齢と共に25mg4錠をシートからとり出すのに難儀し、危険をも伴います。今後も生涯に亘る連用を考えると放置できず、改善方を要望したいと考えております。

特殊なシール包装には、『小児の誤飲を防止するため』との理由書きが添付されておりますが、小児の誤飲が危険なことは薬物のほとんどすべてに共通であり、断り書きは後付けの言い訳としか思われません。この様な包装は初めてで、あるいは薬物包装の特許で、テスト不十分なまま採用したかと訝ります。

第1点、アルミ・シートの厚さはこれだけ必要か? アルミ・シートの厚さが鋭利な刃物となり、25mg4錠分のシートを割き取る際に指先を切傷(加齢と薬剤多用により指先の動きやや不自由)。毎日4錠分を割き取ったシートの縁が、専用ゴミ排出袋に当たると破損します。

第2点、アルミシートに貼り付けたシールは、ボンドの接着力が不均一で、剥がれないのは堅く固着しており説明ペーパーの要領では絶対剥がれない。ハサミで錠剤周囲を切って取り出す他に方法はない。また、シート1枚に7錠の規格ですが、投薬で端数がでると1錠分のシートを切り取って渡される。これは、爪でシールは絶対に剥がせない。

以上、包装を改善すべきと同感なさっている方はいらっしゃいませんか?
 
》記事一覧表示

新着順:11/147 《前のページ | 次のページ》
/147