新着順:4/147 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

msさんへ(3)

 投稿者:SHINKUNメール  投稿日:2021年 3月 3日(水)18時07分55秒
  通報
  さっきの投稿に追加します。
> 息切れがしやすくマラソンは最近最後は歩いてしまう場面もあり、おかしいなと思っていました。
> この子は持久力ないんだな、ぐらいに思っていたのですが・・・

> 年末から子供のサッカーでの動きの悪さが気になっていましたし、自分も息子も今とてもショックです

この症状は、血液検査の3系統(赤、白、血小板)の中で一番関係するのは
Hb(ヘモグロビン)です。ヘモグロビンは酸素を体に運びます。
赤血球はヘモグロビンを入れて血管を流れているのでそれも関係はあります。
もちろん赤血球、ヘモグロビン以外の原因もありますので
(違うとは思いますがたとえば心臓とか、呼吸器とか・・)
早合点はしないように。

> ヘモグロビン(血色素)11.9 g/dl

 → AA(再生不良性貧血)とは思えないほどいい値ですね。

 検査用紙に書いてある「正常値」は検査機器ごとに微妙に変わるので、
細かく言えば数字だけで正常かどうかは言いづらいのですが、
下限は男性で13とか14、女性で11とか12くらいでしょう。
AAでは7とか8とかの人が結構多く、中には4とか5の人もいます。その中で
この値ならいい値です。
さらに、子供は正常値が違います(正常値が違う項目があります)。通常なかなか出ては
来ないのですが、Hbでは小3の年齢ですと11とか12あたりまでは正常です。
 私には、少なくともこの値ですと、息切れと病気(AA)は結びつかないのですが・・・。

 もしかするとですが、ここ3年か5年の経過を見て今年の減りが大きいようなら、
お子さんの場合は、運動が激しいせいか、11台のHbでは酸素の供給が追いつかなくて、
今年そのようになった、と考えたら・・(いや、考えすぎかな?)
 あまり確かなことは言えないですが、一応書き残しておきます。



> レーザー治療で全身麻酔をもう13回も繰り返している子です
 → ここは私はちょっとひっかかりました。私には医学的な知見がないことですが、
  もしかすると関係あるかもしれないかと思いました。
 (全身麻酔は、私も大人になってから何度か(4回かな?)やりましたが、
 全身麻酔は影響が残ることもあるという話しも聞きました(たとえば脳細胞とか)。
 でもそれで外からみた体調の変化は見えないみたいです。
 それと、だからといって手術の内容やそのときの症状と比べて、
 麻酔も手術もやめるというわけには(そのときは)いかなかったわけですが。)

 小さいころから全身麻酔を多数回やっていると、再生不良性貧血になりやすいかどうか
を、一度主治医の先生(血液疾患担当の主治医の先生)に聞いてみてはいかがでしょうか。
 多分、絶対怪しいとは言わないと思うのですが、まったく関係ないと言われても、
あるいは「う~ん、関係ないんじゃないかなあ?」くらいの言い方だったら、
念のためレーザー治療はやめられないかということも考えてみたほうがいいかもしれません。
 この部分の私の発言(書き込み)は医学的な知見は特にはありませんのでご了承ください。

  SHINKUN
 
》記事一覧表示

新着順:4/147 《前のページ | 次のページ》
/147