新着順:29/174 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

msさんへ(4)

 投稿者:SHINKUNメール  投稿日:2021年 3月 6日(土)18時01分4秒
  通報
  早速数値を教えていただきありがとうございました。
今回の投稿までで様子がかなりわかりました。

(1)
> 網赤血球はRETI?でいいでしょうか
 →それで正しいと思います。

> 11.7 ‰で、正常値です
 →残念ですが、お子さんの場合はこの数値は正常値ではありません。
  多分、検査の用紙の「正常値」には 5~20(‰)とかそれくらいの
範囲が書いてありますが、・・・

 まず数値は
 網赤血球= (赤血球)×(網赤血球の比率)
     =374万×11.7/1,000 =42,636 →(四捨五入では) 43,000
 ここでパーセント(%)が1/100に対して、パーミル(‰)は1/1,000です。

「正常値」の たとえば5~20(‰)は、赤血球が400万500万ある人の網赤血球
の割合です。網赤血球は若い赤血球で、赤血球を補充するために作られた
最初の頃の赤血球です。正常値なら、体はもっと作れるけど、これくらいで
やめておけば寿命で壊れていく分の補充はできるし増えすぎることもない、という値です。
 一方で、赤血球が何らかの理由で少なめになると、骨髄は増産やフル生産に入り、
できた最初の若い網赤血球がもっとふえてきます。

 お子さんの場合は、赤血球は若干の少なめなのではっきりは言いづらいですが、
もしかするとこの値近辺で安定しているのかもしれませんが、どちらかというと
多分、フル生産になっているのに 43,000 しかできない、という方では
ないかと思います。(これが貧血の一つです。)
これまでの時系列、これからの時系列、あと先生のご経験などで、
わかってくるように思います。

(2)
> NEUTは32.6%で若干少ない程度です
 → これも、比率としては「若干少ない程度」に見えますが、
このほかに白血球も少なめで、
実際の好中球の数値は
 好中球= (白血球)×(好中球の比率)
    =2,870×32.6/100 =935.62 →(四捨五入では) 940
です。
 (通常というか、正常の人は2,000くらいか以上あります。)


(3)
 既にお調べのことと思いますが、再生不良性貧血では
軽症(stage 1)から最重症(stage 5)までの重症度に分類されていて、
このうち中等症(の定義)は、
   以下のうち2項目以上を満たす
    網赤血球  60,000/μl未満
    好中球    1,000/μl未満
    血小板   50,000/μl未満
となっています。お子さんの数字では、
    網赤血球 43,000  中等症基準に入ります。
    好中球   940  ギリギリですが中等症基準に入ります。
    血小板  53,000  ギリギリですが入っていません。
3つ合わせると、「再生不良性貧血という診断があれば、という前提はありますが、」
網赤血球と好中球の数値から、再生不良性貧血の中等症です。
血小板は今のところはまだいいほうのようですが、近々減れば中等症基準に入ります。
中でも赤血球が一番つらそうです。
ヘモグロビンが今はいいのでだまされてしまいそうな感じでしたが、
この網赤血球のままですといずれ下がり傾向になりそうです。
まあ子供さんですから一時的で回復という可能性もあることはありますが。
多少は期待もしながらしばらく経過をみましょう。
(目安はたいてい2-3ヶ月か?。ATGをやる場合は6ヶ月以内に。)


 ここまでで大体の様子がわかってきました。
 とりあえずは、もうしばらく時間でどう変わるか見るのがいいのでは
ないでしょうか。多分近々(2ヶ月くらいで、)改善がなければ
先生は何か言ってくると思います。(治療はこれをやったほうがいいというか、
あるいは、こういう治療があるけどうまく効く可能性はこれくらいで
副作用はこれこれ、ですが、やりますか?、どうしますか? とか。)

 とりあえず私からの投稿はここまでにさせていただきます。医師でもない者が
ご本人の顔も見ていない、という状況で、しかも最新の治療はあまり知らないですし、
これ以上細かい話しもしづらいので。(まあ、このあと時間がたったらまたあるかも?)
 ではお大事に。

  SHINKUN
 
》記事一覧表示

新着順:29/174 《前のページ | 次のページ》
/174