新着順:7/166 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ATGについて

 投稿者:あんこ  投稿日:2021年 7月 9日(金)06時44分20秒
  通報
  はじめまして。
AAと診断され五年目になります。
現在、中等症でネオーラルとレボレードを服用しております。
現状はネオーラルを増やすと血小板が緩やかにあがり、クレアチニンが1.3になってしまうため、ネオーラルの増量と減量を繰り返しております。血小板はよい時は約五万、悪いと約三万くらいです。
白血球は3800から3000をいったり来たりという状態です。
赤血球はPNHもあるため基準値が3.86のところ2.00です。
症状もないため輸血はしていません。
ATGをしようかなやんでます。
一回しかできないと聞いたのでいまやるべきか悩んでます。
ATGをここで選択するとあとは移植しかないので、もう少し悪くなってからでもいいのではとも思う反面、早い方がATGは効果があると聞くからです。
中等症の輸血なしでATGをされた方や年月が経過してからでもATGに効果があった方はいますでしょうか。
 
》記事一覧表示

新着順:7/166 《前のページ | 次のページ》
/166